EOS-D から OM-D へ

   そして 時々 iPhone ・・・
 2014.10下旬 撮影機材の入れ替えを機に 名称を「EOS digital photo2」から「EOS-D から OM-D へ」に変更しました 

☆各記事は写真下の説明文をクリックしてご覧ください☆    ☆北海道の写真は こちら からご覧いただけます☆
  

北関東

芳ヶ平(2016.10.12)


急遽、群馬県の芳ヶ平湿原の風景を見てきました。

群馬県と言っても、万座・草津~志賀ルートの渋峠近くにある、国道の国内最高地点からの眺望なので、実際は奥志賀と言った方がいいのかも。

芳ケ平(よしがだいら) [中之条町観光協会のページ]
http://www.mapion.co.jp/m2/36.66081114191773,138.53523729303265,15


(大凡の全景)
a0049978_16574969.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO
右上に白根山のお釜が少し見えます。
上部の真ん中少し左あたりに写る街並みが草津温泉です。



(この辺りが芳ヶ平湿原)
a0049978_16582865.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO
 普通に撮っていてもジオラマの様になりました。



a0049978_16582825.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO
 沼を中心にして・・・。





以下、いくつか切り撮ってみました


a0049978_16582948.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO
 水に朝日が反射して光ってました。




a0049978_23263397.jpg

■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mm F2.8 PRO
 手前の森はダケカンバらしき黄葉も見られるが色が淡い。




a0049978_16582811.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED75-300mm F4.8-6.7 II
 気温1~2度の中、素手&手持ちで撮ったのでブレました!
 流石に300mm(画角600mm相当)だと手ぶれ補正もここまで。
 甘く見てました(汗)
 


a0049978_16582722.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED75-300mm F4.8-6.7 II
 ダケカンバやカラマツの黄葉を期待していたのですが。



a0049978_16583050.jpg
■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED75-300mm F4.8-6.7 II
 少し黄色がかっている所もあるようですが。



a0049978_23263494.jpg

■ OLYMPUS OM-D E-M1 + M.ZUIKO DIGITAL ED75-300mm F4.8-6.7 II
 遊歩道らしき2本の線がこんなに小さく、まるで箱庭。



にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ




 
早朝3時過ぎに自宅を出発したので、長野原(草津温泉への玄関口)に朝6時過ぎ到着。

a0049978_17552077.jpg
ところが、白根山の上部は火山性ガスの影響で現在規制がかかっており、何と朝8時からでないと通行できないという。
(所々で煙が立ち上がってましたし、道路際も何箇所も有毒ガスの噴出があり、ルートの上部付近では駐停車は禁止でした)

仕方なく万座温泉経由で行くことにしたのですが、通行止めの間の迂回ルートとしているにもかかわらず万座ハイウェイの通行料金1050円をシッカリ取られました! 規制をかけているのは県(国?)、お金を徴収しているのはプリンスホテル。確かに私道扱いなんだろうけど、迂回する通行車のことは全く考えていないようでした。通行止めになっている朝8時までの迂回ルートである(でもお金はかかる)と紹介しているけれど、通常だと料金所は不在でそのまま通過となることの多い朝6時半であっても、お金がかかるという言葉通りで、ここの料金所はキッチリ稼動していました。これって 県と地元企業は 持ちつ持たれつ みたいな? なんか釈然としないけど、払わないと目的の場所へは行けないし、規制してるのはこっちじゃないから嫌なら8時まで待てばとも言われ、完全に足元見られてる。あまり気分の良いものではなかったです。

有料道路以外に万座温泉へ通じる道があるのかもしれないが、あっても恐らく林道ちっくな地元しか知らない道なんだろうし、そこを迂回ルートとは誘導していないのだから実質無いのでしょうね。万座温泉に用は無い、別に行く必要のない観光客をどう考えているんだか・・・。確か北海道の十勝方面で雨による土砂災害で下道が寸断した地域ではその区間を走る高速道路へ迂回させて、通過車両は無料だったと思う。国道が通行止めになっているのにこちらは私企業が収入増で通行車が泣く。なんだかなぁ~。
ということで下る時は、勿論通行可能になってから草津温泉の方へ下りました。

そうそう、肝心の紅葉/黄葉はというと、このあと嬬恋方面へも行ってのですが、そちらで聞いた話では今年は雨が多かったせいか、葉が色づく前に大分落ちたそうであまり綺麗ではないようです。


[PR]
by eos_digital_photo | 2016-10-13 17:46 | 北関東 | Comments(0)

風景との一期一会を大切に ...


by 追楽(おいら)
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31